« 研究室紹介 | トップページ | 研究会 地域主導型科学者コミュニティの創生 »

2008年11月 8日 (土)

トトロの社会 と アトムの社会

「カーボンオフセットプロジェクト ~止めよう!地球温暖化 次世代へ守る美しい地球」(主催:日本青年会議所建設部会 徳島ブロック建設クラブ)で,「カーボンオフセットと森づくり」について講演。

10時30分~11時30分,吉野川市上浦公民館にて。

この1週間,空いてる時間はこの準備に費やすこととなった。佐世保でのシンポジウム以降,たまった疲労からか体調も良くなくてしんどかった。。  そもそも僕にとっては荷が重い講演だったのだけど。。

話の流れは以下のような感じ。

---------------------------------------------

1.地球温暖化-現状と将来

  ・地球の平均気温の変化

  ・氷河の後退,北極海氷の縮小

  ・地球シュミレータによる将来の気温予測

  ・温暖化による影響

2.地球温暖化の原因

  ・気温の上昇と二酸化炭素濃度の上昇

  ・二酸化炭素はどこから出ているのか

3.地球温暖化対策

  ・気候変動枠組み条約,京都議定書,京都メカニズム

  ・カーボンオフセットとは

  ・カーボンオフセットの課題

  ・わたしたちにできること

4.カーボンオフセットとしての森づくり

  ・どんな木を植えればいいのか(植えればいいってもんじゃない)

  ・とくしまビオトープ・プラン

  ・森づくりからみたカーボンオフセット

5.排出シナリオによる将来の気温予測

  ・「トトロの社会」か「アトムの社会」か

---------------------------------------------

これを準備するにあたっては,以下のサイトがとても役だった。

環境科学解説「地球温暖化」  (独立行政法人 国立環境研究所)

カーボンオフセット・フォーラム

鴨島の公園に「シダレザクラを植える」というイベント前に,小・中学生,保護者の方々,近所から申し込みのあった方々に,カーボンオフセットについて講演するというもので,年齢もまちまち。小学生の子どもたちには申し訳なかったけれど,小学生の子供たちには,お母さんやお父さんから伝えてもらうということで,基本的には中学生以上,特に大人世代と主催者に向かって話をすることにした。とは言え,小学生の子供たちはとても熱心に聞いてくれて,僕からの問いかけにもきちんと答えてくれた(前半部はわかりやすかったんだと思う)。

カーボンオフセットによる森づくり。へたをすれば単なる植樹祭となり,生態系の修復からはほど遠いものになる。生態系を劣化させることさえもあり得る。この点を主催者はきちんと勉強・理解して進めていってもらいたいと思う。「シダレザクラを植える」ということに,僕自身は納得している訳ではないけれど,建設部会の皆さんにとっても初めての試み。これから勉強を重ねながら,いいものにしていきたいと思っていらっしゃるよう。

僕はその“枠組みづくり”に携わっているので,これからも様々な機会に勉強したことをお伝えし,徳島でのカーボンオフセットが生態系修復にとって真に有効なものになるよう努力したいと思っている。

Kouennkai_2

1

2

|

« 研究室紹介 | トップページ | 研究会 地域主導型科学者コミュニティの創生 »

シンポジウム・講演会 等」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トトロの社会 と アトムの社会:

« 研究室紹介 | トップページ | 研究会 地域主導型科学者コミュニティの創生 »