« 打合せ そして 打合せ | トップページ | 科研 中間報告会 »

2009年2月22日 (日)

「第2回 みなみから届ける環づくり会議シンポジウム」のご案内

水環境の大切さに「気づく」きっかけづくりとして

911名に及ぶ地域のみなさんの参加により

身近な川や水路の汚れを自分たちの手で確かめた一斉水質調査

交通渋滞解消とCO2削減を目的に

自家用車の相乗りやダウンサイジング、公共交通機関の利用

駅からのシャトルバス運行などを試みた交通渋滞対策社会実験

みなみからの挑戦は始まっています

次に必要なのはあなたの力

これからのこと、みんなで一緒に考えてみませんか

第2回「みなみから届ける環づくり会議」シンポジウム
     協働の成果、市民参加と還元

     平成21年3月1日(日)13時00分~16時20分
     阿南市文化会館(夢ホール) 視聴覚室

   司会進行 水上雅晴 NPOカイフネイチャーネットワーク理事

1 開会によせて
  阿南市の環境課題とその取り組み
     岩浅嘉仁 阿南市長
  みなみから届ける環づくり会議の挑戦3年間の成果とこれから
     鎌田磨人議長 徳島大学環境防災研究センター教授

2 交通渋滞対策社会実験で得られたもの
  調査背景、結果解釈、概要説明
     加藤研二 阿南工業高等専門学校助教
  参加者の感想、苦労、今後への期待
     森岡和美 王子製紙(株)事務部副部長

3 一斉水質調査で得られたもの
  調査背景、結果解釈、概要説明
     橋本温 阿南工業高等専門学校准教授
     梅平徹也 徳島大学工学部
  参加者の感想、苦労、今後への期待
     小西壽久 徳島県南部総合県民局保健福祉環境部主査兼係長
     徳永博志 日亜化学工業(株)環境本部環境管理室課長
  市民参加者の声
  岡川、打樋川の可能性
     大田直友 阿南工業高等専門学校助教

4 パネルディスカッション
  コメンテータ 鎌田磨人議長 徳島大学環境防災研究センター教授
  コーディネータ 澤田俊明 副議長 (有)環境とまちづくり主席研究員
  パネラー 大田直友副議長 阿南工業高等専門学校助教
         橋本温 阿南工業高等専門学校准教授
         加藤研二 阿南工業高等専門学校助教

5 閉会にあたって
  小松満男 阿南工業高等専門学校長

◆◇ 問い合わせ先 ◇◆

徳島県南部総合県民局保健福祉環境部環境担当内
「みなみから届ける環づくり会議」事務局
電話0884-28-9858
ファクシミリ0884-22-6404

パンフレットのダウンロードは→ 「2nd_wdukuri_sympo.pdf」をダウンロード

|

« 打合せ そして 打合せ | トップページ | 科研 中間報告会 »

シンポジウム・講演会 等」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第2回 みなみから届ける環づくり会議シンポジウム」のご案内:

« 打合せ そして 打合せ | トップページ | 科研 中間報告会 »