« 剣山地域ニホンジカ被害対策協議会 | トップページ | COP10/MOP5円卓会議 »

2010年5月27日 (木)

生物多様性とくしま会議

今日は夜にもう一つ会議.徳島県の生物多様性地域戦略の策定に貢献したいとの想いを持つ県内のNPO等が集まった.“生物多様性”をキーワードにして,こんなに力が結集するのは,なんだか夢みたい.

はじまりは,2月20日(土)にアスティとくしまで行われた,COP10対話集会(環境省主催).その世話役をしていた方たちや,そこに集まっていたNPOの方たちが,予算もない今の県の状態では,県に任せて待っていても仕方ないだろうとのことから,まずは市民で案をつくろうとの意気込みが強まったことによる.それをけしかけた僕にも責任の一端はある.

新開さんや八木さん,藤永さんといった方々の働きかけで,今日の集まりとなった.NPO徳島保全生物学研究会としても,こうした機会をのがしてはならず,積極的に役割をになっていくことにして,岸村さんや飯山さんには事務局にはいってもらった.飯山さんはかみかつ里山倶楽部からの参加.

市民だけで戦略が作れるわけではない.この会議には徳島県自然環境課からもオブザーバーとして参加してくれているので,いい関係を築きつつ,今までの日本にはないボトムアップ型の市民協働型の戦略の策定に結び付いていけばいいと思う.

今日の会議には,岡山から環境省の方も来てくれた.

みなさん,たいへんな意気込みなので,事務局が持つのかどうか少し心配だけど,そして,僕ももう首がまわらなくなってるけど,この船が難破しないよう,しっかりとかじ取りしながら合意を形成していければと思う.

ちなみに,この会の目的は,「とくしま会議は徳島における生物多様性地域戦略の策定に関しての提言を行い,策定後の推進を担い,相互評価をしつつ戦略を見直し,より発展的展開を目指す」,というもの.みなでPDCAサイクルをまわそうという,心強い目標.

徳島新聞の記事

|

« 剣山地域ニホンジカ被害対策協議会 | トップページ | COP10/MOP5円卓会議 »

NPO」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性とくしま会議:

« 剣山地域ニホンジカ被害対策協議会 | トップページ | COP10/MOP5円卓会議 »