« みなみから届ける環づくり会議 | トップページ | 船窪のオンツツジ群落保護検討委員会 »

2010年10月 7日 (木)

生物多様性とくしま会議 第3回WS

徳島版の生物多様性戦略の策定に貢献しようと集まった市民団体によるワークショップ,3回目.18時45分~21時30分,徳島大学工業会館にて.

前回まで,それぞれの団体が課題だと感じていることについて意見集約してきた.大きくは,干潟や海浜,河川,山地の放置人工林やシカによる食害,ゴミの不法投棄,里山,限界集落,水田,都市緑化,市民・行政との連携,環境教育・啓発,保護の取り組みのしみなど.その成果に基づき,今後の進め方についての意見交換.

課題として出てきているものの中には,生態系の現状について,その現状を作りだしている要因・リスク,それを解決していくための方法・道筋についてのものなど,様々な階層が含まれている.まずは,それらを切り分けながら,順序立てて整理していく必要があるだろう.そして,そもそも,50年先の徳島にあるべき姿はどのようなものなのか,についてイメージを共有する必要がある.

というわけで,次回は,多様性戦略に含むべき内容・コンテンツを概観した後に,まずは,干潟・海浜,山地,可能であれば平地(里地・都市)のグループに分かれて,それぞれがあるべき姿と現状についての意見を抽出していくことに.

最近,少し集まりが悪くなっているのだけれど,いよいよ議論が本格化.次回はより多くの方に集まってもらいたい.

ワークショップでの配布資料の閲覧 → こちら

Img_0008_small

Img_0012_small

◆   これから「生物多様性とくしま会議」の第3回ワークショップ.この前のWSで抽出した課題をどのように共有し,整理するか. 6:24 PM Oct 7th webから

|

« みなみから届ける環づくり会議 | トップページ | 船窪のオンツツジ群落保護検討委員会 »

NPO」カテゴリの記事

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性とくしま会議 第3回WS:

« みなみから届ける環づくり会議 | トップページ | 船窪のオンツツジ群落保護検討委員会 »