« 穂谷 | トップページ | 日本技術士会四国支部での講演 »

2010年12月 2日 (木)

第6回 生物多様性とくしま会議

生物多様性とくしま会議。まず、これからのロードマップ、スケジュールの共有。実はあまり時間がないのだということに皆んな気づき、議論にも拍車がかかる。前回に引き続き、3つの部会に別れて、山地、平地(里・都市)、海・川、での目標、現状、課題を検討。全体会議までの間、部会で個々に検討してきてもいる。
部会での検討結果の共有。それぞれの部会でのワークショップのやり方に違いがあるのも、また楽しい。海・川で検討してきた部会が作った目標像の一つは、「おかずがとれる海」。わかりやすくて、いいかも。
生物多様性とくしま戦略を作るにあたって、市民側の受け皿はできてきた感じ。これからの課題は、県庁内でこのような連携の環をつくってもらえるかどうか。それこそが最大の課題かも。

P1050406

P1050409

P1050412

P1050413

P1050417

P1050420

|

« 穂谷 | トップページ | 日本技術士会四国支部での講演 »

NPO」カテゴリの記事

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 生物多様性とくしま会議:

« 穂谷 | トップページ | 日本技術士会四国支部での講演 »