« 東環状大橋(仮称)環境アドバイザー会議 | トップページ | 新年度のはじまり »

2011年4月 2日 (土)

生物多様性とくしま会議

生物多様性とくしま会議、18時〜。徳島での生物多様性地域戦略の策定のあり方について市民提案をめざす。1)生物多様性地域戦略の策定のあり方、2)生物多様性地域戦略として目指すべき徳島の姿・目標について。1年間かけて検討したきた提案の仕上げに向けた最終調整。これで提案書が完成する。

Photo Album

      
◆ 自助・共助・公助。最近よく使われるResillienceという言葉は、環境変動に柔軟に対応できる地域(社会)の力。自助=地域力=Resilience ということか。4月2日 

◆ BIO-City, no.47 が発行された.正月を返上して翻訳した,「ユネスコ世界遺産 "イルム庭園(ワイマール,ドイツ)"」の生物多様性保全上の機能に関する記事や,「生物多様性とくしま会議」に関する記事が掲載されてます.号全体のテーマは「実践・生物多様性ーそのデザイン・ビジネス」.“COP10などの会議をうけて生物多様性に考慮した環境づくり、まちづくり、デザインについて考える. 3月8日 

◆ とくしま会議。みんなワークショップにもなれ、また、目標も明確になっているので、進行がスムーズ。何よりも、みんなが楽しそうなのがいい。そして、楽しさだけでなく責任感を持ってとりくんでいるのが、とてもいい。 2月3日

|

« 東環状大橋(仮称)環境アドバイザー会議 | トップページ | 新年度のはじまり »

NPO」カテゴリの記事

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性とくしま会議:

« 東環状大橋(仮称)環境アドバイザー会議 | トップページ | 新年度のはじまり »