« 景観生態学会―祝! 大橋 ポスター発表賞 | トップページ | 協働による活動−実施に向けた準備 »

2011年7月 3日 (日)

フィールド研究会 in 阿蘇 「地域主導型科学者コミュニティーの創生」

2日、阿蘇で「地域主導型科学者コミュニティーの創生」の現地研究会。そして、3日、熊本大学で公開シンポ。
熊本までは、新幹線「さくら」、熊本から阿蘇へは「あそボーイ」。どちらも水戸岡 鋭治氏のデザイン。ほっこりする空間。
鉄壁の守りがめざされた熊本城。阿蘇、霧の草原。垣間見える火口、周辺にはシェルター。豊富な湧水。そして、阿蘇をまるごと博物館として、資源を活用し伝える人。
photos

公開シンポ「地域が国際的な制度を活かすために」、白川氏によるtogetter

P1070706

|

« 景観生態学会―祝! 大橋 ポスター発表賞 | トップページ | 協働による活動−実施に向けた準備 »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィールド研究会 in 阿蘇 「地域主導型科学者コミュニティーの創生」:

« 景観生態学会―祝! 大橋 ポスター発表賞 | トップページ | 協働による活動−実施に向けた準備 »