« 対論「撤退と存続の農山村計画」 | トップページ | みなみから届ける環づくり会議・竹林WG »

2011年11月20日 (日)

コウノトリと共生する地域づくり講座

18日、コウノトリの郷公園で開催されている「コウノトリと共生する地域づくり講座」に招かれて、「地域資源を活かす手法」とのタイトルで講演。基本的には農工大のフォーラムでお話ししたのと同じ内容ですが。。

Img_2384

19日、菊地さんの案内で、戸島湿地と田結集落を訪問。戸島湿地では、講演を聞いてくれたNPOスタッフの森さんからの相談を受けて、湿地管理に係るネットワークづくりとマネジメントの方向性について、少しだけお話し。多彩な人が関わっているので、うまくマネジメントしていけば、いろんなことができそうに思う。

P1110278

田結集落は、コウノトリが訪れたことをきっかけに休耕田をビオトープ化してきた。2年ほど前にも見せていただいたが、その時からの大きな変化にびっくりした。谷津的な場にあった水田すべてがコウノトリが使えるよう、個々の水田の所有界も取り払われて。。 こんなことを地域の方々が決めて、実行してきているのに驚愕。

P1110297

P1110315

そして、豊岡、駅前の商店街の“なごみ茶屋”で開催される「鶴見カフェ」に参加させてもらった。月1回のコウノトリにまつわる情報共有の場。3年目、今日は第38回。コウノトリの 郷公園、飼育員の吉沢さんによる「コウノトリの衣がえ」。羽の抜け替わり方についての話し。参加してる方々の、ディープな会話。飛びながら脚で顔をかくコ ウノトリ、背面落下するコウノトリ。そして、野生復帰の目標・ ゴールに関する熱い議論。コウノトリをとりまくディープ・コミュニティ。楽しかった。 http://t.co/LG1McCka

Img_2410

Img_2417

◆ 豊岡に向けて、こうのとり3号、出発。古いタイプの列車だ。。 午後にコウノトリの郷公園で「コウノトリと共生する地域づくり講座」で、お話しさせでもらいます。 11月19日 9:22 (Selective Tweetsより)
◆ 出石そば、新蕎麦の香り。13皿いただいて、大満足。 http://t.co/88C95zuu
◆ 蟹の季節にはまだ早いでしょうか? 11月19日 14:02
◆ ふっふっふ、夜は蟹をいただきました。 11月20日 1:35

|

« 対論「撤退と存続の農山村計画」 | トップページ | みなみから届ける環づくり会議・竹林WG »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンポジウム・講演会 等」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の初心者の講座 | 2011年11月27日 (日) 09時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウノトリと共生する地域づくり講座:

« 対論「撤退と存続の農山村計画」 | トップページ | みなみから届ける環づくり会議・竹林WG »