« 生物多様性とくしま会議 運営会議 | トップページ | コウノトリと共生する地域づくり講座 »

2011年11月16日 (水)

対論「撤退と存続の農山村計画」

東京農工大の梶先生らが進めている「総合的な野生動物管理システム構築プロジェクト」の一環で開催されている公開フォーラム。今回、第17回「野生動物管理システムフォーラム」(15:30~18:10、東京農工大学農学部 2号館多目的教室)に招かれて、一ノ瀬さん(慶応大)との対論。

テーマ:「撤退と存続の農山村計画」
 鎌田磨人(徳島大学):農山村存続のためのソーシャル・キャピタル
 一ノ瀬友博(慶応大学):2050年から考える農山村の姿

僕からは、地域資源管理のための協働のしくみ、人のネットワークとプロセスマネジメントについて、ボトムアップ的視点からの話題提供。一ノ瀬さんからは、「撤退の農村計画」について、政策論的・トップダウン的な視点からグローバルな話題提供。星野さん(農工大)の進行による対論では、どのようなソーシャル・キャピタルを持つ地域が生き残っていけるか、そして地域での女性参画についてなど、多岐にわたる話題が出てきた。一ノ瀬さんが、うまくふってくれたのだけど、ちゃんと応えられず、若干、迷走したかも。

Img_2295

Img_2296

◆ 徳島空港。これからカレー食べて東京に出発。15時30分から東京農工大でフォーラム。一ノ瀬さんとの対論。さっきまで準備してたけど、どんな展開になるか。少し緊張気味。だけど楽しみ。 11月16日 11:16 (Selective Tweetsより)

|

« 生物多様性とくしま会議 運営会議 | トップページ | コウノトリと共生する地域づくり講座 »

学問・資格」カテゴリの記事

シンポジウム・講演会 等」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対論「撤退と存続の農山村計画」:

« 生物多様性とくしま会議 運営会議 | トップページ | コウノトリと共生する地域づくり講座 »