« 同窓会 | トップページ | 第6回 千年の森セミナー »

2012年1月11日 (水)

生物多様性とくしま会議ー新たなワークショップの始まり

生物多様性とくしま会議、徳島大学にて、18時45分〜21時30分。31名が参加。徳島県9地域で行われた生物多様性とくしまタウンミーティングの結果についてのまとめ作業。1)守り利活用したいハビタット・生物、2)地域資源活用の知恵・しくみ、3)それらを脅かす課題、4)対策、についての構造化。

タウンミーティングでの気づきの共有。それぞれに感慨深いよう。ある方から、「今までやってきたようなNPO活動を超えた大きな責任をおってしまったけど、引き戻せないというような決意をもった」との感想。やっぱり、やってよかったな。

タウンミーティングについては一区切り。そして、地域戦略の中に市民版行動計画を盛り込んでいくためのワークショップに突入。何が実現できるのか、とくしま会議として第三の段階に。

生物多様性とくしま戦略は、いわゆる「戦略」の部分と「行動計画」の部分から構成されるはず。後者については、行政、市民、そしてできれば企業、それぞれの行動計画を盛り込みたい。とくしま会議で熟成されてきているネットワークが、それを支えてくれる。これから、また楽しみ。 

400518_347839498576854_100000524201

398168_347839745243496_100000524201

1月9日、全体会議に先立って、「まち・里部会」による、まち・里の生物多様性についてのタウンミーティングのまとめ(市民活力開発センターにて、16時〜18時)。心に残った意見を皆で出し合って共有。

400357_347465105280960_100000524201

|

« 同窓会 | トップページ | 第6回 千年の森セミナー »

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性とくしま会議ー新たなワークショップの始まり:

« 同窓会 | トップページ | 第6回 千年の森セミナー »