« 環境省植生図の作成に係る技術手法検討会 | トップページ | 生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケート »

2012年2月 1日 (水)

「生物多様性とくしま会議」による人材育成プログラム作成

「生物多様性とくしま会議」、18時45分〜21時30分、徳島大学にて。

「生物多様性とくしま会議」は、2011年3月にまとめた「徳島県での生物多様性地域戦略 策定に向けての提案」で、とくしま戦略の策定にあたって検討すべき7つの項目を提示した。そのうち、行政のみでは取り組みが困難と考えられる「生物多様性 保全を推進する人材の育成」を徳島県との協働で実施していくための方法を検討する。そのシナリオは、とくしま会議参加団体がそれぞれに実施している活動や イベントなどの中から、奥山・里山、川・海・汽水、まち・里等、テーマに沿った内容のものを集めてカリキュラム化し、人材育成に努めるというもの。徳島大学内でも、これを学生や社会人の教育プログラムとして位置づけられるよう、連携を強化していくための施策を検討していきたい。

今日は、必要な「人材」とはどのようなものか、それを共有するためのWS。そして、各グループが保有する人材の共有。

その他、今日の会議では、「生物多様性とくしま会議」として、にじゅうまるプロジェクトに参画することが決まった。具体的なことは、これから詰める。

|

« 環境省植生図の作成に係る技術手法検討会 | トップページ | 生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケート »

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生物多様性とくしま会議」による人材育成プログラム作成:

« 環境省植生図の作成に係る技術手法検討会 | トップページ | 生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケート »