« 「生物多様性とくしま会議」による人材育成プログラム作成 | トップページ | NACS-Jシンポ「みんなでつくる生物多様性地域戦略」 »

2012年2月 2日 (木)

生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケート

生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケートの打合せ。13時〜17時、研究室にて。樫本さん(社会人ドクター3年/ビオトープ管理士会)、野田さん(大阪自然環境保全協会)、片山さん、山本さん(徳島県自然環境課)と。

徳島県における生物多様性の保全や利活用に係る取り組み状況を把握するためのアンケートを、環境審議会・徳島県生物多様性策定検討小委員会が主体となって実施する。

一つは、徳島の企業の生物多様性についての認識状況と、企業に生物多様性を事業に取り入れていってもらうために必要とされる支援内容を把握するためのアンケート。アンケートをとおして、生物多様性や生態系サービスの損失に係る問題を周知していくことも狙いの一つ。野田さんに原案づくりを依頼。

もう一つは、県庁内の各課が、生物多様性の保全・修復に関して、どのような施策・事業を展開しているのか、そしてそれをもっと進展させるためには何が必要なのかを把握するためのアンケート。タウンミーティングや小委員会で抽出された課題に対して、それぞれの課がどのような取り組みを実施しているのかを一覧表にまとめる。それぞれの課が、生物多様性に係る課題に関係しているということを認識してもらうこと、また、縦割り行政によって隣が何をしているのか知らないという状況を改善できればという願いも込められている。行政向けアンケートは樫本さんに担当してもらっている。

徳島県の地域戦略づくりにはほとんど予算がないため、こうしたアンケートづくりもコンサルには手伝ってもらえない。いろいろな人にお願いし、相談しながら進めることになる。そのことは苦しいのだけれど、県の状況や協働のあり方についての理解が深く、また、今するべきことがわかっている仲間との作業となり、生産性は高い。お願いする僕としては、それをやり遂げることへの責任感を強く感じる。

409068_365100240184113_100000524201

|

« 「生物多様性とくしま会議」による人材育成プログラム作成 | トップページ | NACS-Jシンポ「みんなでつくる生物多様性地域戦略」 »

生物多様性とくしま戦略」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性とくしま戦略の策定と推進に向けたアンケート:

« 「生物多様性とくしま会議」による人材育成プログラム作成 | トップページ | NACS-Jシンポ「みんなでつくる生物多様性地域戦略」 »