« 修士論文公聴会 | トップページ | 徳島県生物多様性地域戦略策定連絡会議 »

2012年2月20日 (月)

卒業論文発表会

2011年度、卒業論文発表会。僕たちの研究室からは、昼間コースの7人、夜間主コースの1人が発表。それぞれに、最後の追い込みは見事でした。

岩本敏明 「徳島県の生物多様性保全上の課題-生活者の視点から」
岡 和樹 「高性能機械導入による人工林間伐可能エリアの推定」
悦宗利幸 「都市近郊里山の土地利用変化から見るリスク評価」
丸大一茂 「西日本6地域における竹林拡大予測モデルの作成」
中津充裕 「圃場整備水田域の排水路網におけるドジョウの生息環境解析と分布域の地図化」
上村嘉彦 「アユの食味に影響する環境要因の抽出」
坂東伸哉 「ダム試験湛水前後における河川内有機物の質的変化」
泉 雄太郎 「知床半島の河川におけるオショロコマ密度の現状と人為的改変が与える影響」

P1110971

|

« 修士論文公聴会 | トップページ | 徳島県生物多様性地域戦略策定連絡会議 »

学問・資格」カテゴリの記事

研究室」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業論文発表会:

« 修士論文公聴会 | トップページ | 徳島県生物多様性地域戦略策定連絡会議 »